友人と行った梅田の激安ホテヘル風俗店

いつもは一人でしか風俗へ行かないんですが、たま~に友人と行くときがあります。
趣味サークルみたいな集まりがあるんだけど、それが終わった後にそいつとは帰り方向が一緒なので、
ちょっと途中下車して風俗いくか!となる。

こないだは梅田で遊んでちょっと早めに解散になったので二人で行ってきたのさ。
まずは喫茶店に入ってお店選び。スマホをでしらべまくります。

あんまり失敗したくないので安くはないけど高すぎないぐらいのお店に決めて、
出勤が多そうなホテヘルにいってきました。

受付にはパネルがたくさん並んでいて、出勤数の多さが目立ちます。
店員さんにすぐ行ける子は?と聞くと5枚のパネルを出してくれます。

写真はどの子も可愛い感じ。店員さんのオススメを聞いて、私は小柄で巨乳な子を選び、
友人は高身長スレンダーなモデル系の子を選んでいました。

待合室で待っていると、友人が先に呼ばれます。
終了後の待ち合わせ場所を確認して送り出します。

そこから数分待つと今度は私が呼ばれました。
ビルの出口に立っていた女の子はパネマジ20%ぐらいの、結構可愛い子でした。
挨拶をかわしてホテルへ向かいます。

ここで重要なのが話をちゃんとしてくれるか。
移動中ずっと無言って嫌いなんですよね。気まずい雰囲気がいや。

この子はちゃんと話してくれていい雰囲気になってきました。
プレイも期待できます。

ホテルに入ってちょっと話してからセルフで脱衣してシャワーを浴びます。
洗い方も丁寧でよかったですね。

ベッドへ移動してからのプレイもあんまりテクはありませんでしたが、
大きなおっぱいと可愛い顔で楽しめるので十分でした。

最後は騎乗位素股でイカせてもらいました。
女の子に跨がられて揺れるおっぱい見ながらの射精は気持ちいいですな。

終了後友人との合流先に行くとまだ来ていなかったので、ちょっとまっていると帰ってきました。
お互いの嬢がどうだったか話してたんですが、友人はありえないデブが来たと怒ってましたねw

梅田の激安風俗店なら梅田激安人妻風俗 恋する奥さん

梅田の痴女に激しく攻められる店舗型の風俗

世の中に痴女って本当にいるんでしょうか。
それ程多くの女性と付き合ったこともありませんし、電車の中で露出してる痴女なんてそうお目にかかれません。
やっぱりAVとか風俗にしかいないんでしょうかね。

痴女に激しく攻められたいという欲望は、男性なら少しは感じたことのある欲望なんじゃないかと思います。
エロい痴女ってもう響きだけで興奮します。
耳元でエッチな言葉をかけられたらもう息子はフル勃起ですよ。

梅田にでかけるとちょっとうずうずしてきます。
痴女の風俗店があるので行きたくなるんです。

こないだの休みも買い物に梅田にでかけたんですが、どうしても我慢ができなくなって痴女風俗に行ってきました。
荷物は駅のコインロッカーに預けて身軽にしてお店に向かいます。

店舗型のお店なのでホテルへの移動とかがないので楽ですね。
女性を連れて街なか歩かなくていいので、風俗利用がバレたくないもんで安心です。

受付で支払いを済ませて待合室で待機。
しばし待つと準備が出来たとのことで、プレイルームへ向かいます。

ドアを開けると綺麗な嬢が妖艶な笑みを浮かべて立っています。
優しくてを取って中へ招き入れてくれて、ソファーでしばし雑談します。

痛いのは嫌だけど、言葉でできるだけいじめて欲しいと伝え、
シャワーを浴びて綺麗にしてからプレイ開始です。

後ろでに手を縛られて拘束され、アイマスクを被せられます。
視界が無くなった世界で耳元に嬢の声だけが響きます。

最初はゆっくりと、次第に激しくなじられ、私の息子はどんどんと大きくなってきます。
体中を手で愛撫され、その気持ちよさと言葉攻めの刺激は大変気持ちよく、
嬢の手が私の息子に伸びてきて、こすり始めるともう我慢できなくなって、
言葉攻めを激しくしてもらい、手コキも強さを大きくしてもらい、そのまま果てました。

久々だったのでかなり早くいっちゃいましたね。
でも気持よかったので大満足です。

梅田の店舗型ヘルスで密かにマニアックなSM遊び体験談

梅田の繁華街・風俗街
(梅田の繁華街・風俗街は昼間でもたくさんの人で賑わっています。)

風俗に行ってることを嫁に知られるのはまずいので、だいたい店舗型の店にいきます。
外へ出ないのでホテルまでの移動を人に見られる心配がないんで安心なんですよね。

お店の中にプレイルームがあって受付で支払いをすませると、部屋に案内されます。
ドアを開けると嬢が迎えてくれて、プレイが始まります。

まずはソファーで雑談してプレイの相談をします。
ちょっと特殊な風俗で、SMチックなので事前にプレイ確認があるんです。
攻めたいのか攻められたいのか、どういうプレイがしたいのかを話します。

SMはお互いの信頼関係がないと楽しめません。
予定調和なところがありますが、それも含めて楽しむんです。

私はMなのでいつものように優しく攻めてもらいます。
痛いのはいやなので。

プレイ確認が終わると服を脱いでシャワーで体を洗ってもらいます。
洗いながらも言葉攻めしてくれて興奮度があがってきます。
洗い終わると体を拭ってベッドへ移動します。

ベッドでは手を拘束されアイマスクを装着されてなじられます。
四つん這いにされてアナルを攻められ、手コキで息子を刺激されるともう気持ち良すぎて声がでてしまいます。

耳元で囁き続ける嬢の罵声を聞きながら、息子はどんどん大きくなっていき、イキそうになるとぎゅっと掴まれて射精させてくれません。

最後はアイマスクを外して嬢に顔面に乗ってもらい、顔面騎乗での手コキで発射させてもらいます。

我慢を続けての発射はかなり気持ちいいですね。

プレイが終わると一緒にお風呂に入ってイチャイチャしながらプレイの感想をはなします。
そして時間が来たらプレイルームを出てお別れです。

SM趣味は嫁には内緒ですし、こんな性癖だと引かれそうなので絶対に話せません。
なのでたまに風俗へいって発散するわけです。

隠し事をするのは辛いんですが、どこかでこの欲求は発散しないと何かしでかしてしまいそうですので・・・